☆HARU☆

記事を書いている「HARU」はどんな人?

2019年9月17日

 

☆HARU☆
こんにちは「☆HARU☆」です。

転職しようと思ってどの求人を見ても経験者歓迎ですよね!

未経験歓迎でも大卒以上です。

フリーターの私が転職を考えた際最初にぶつかった壁でした。

 

高卒でスキルがなくて今更「正社員」なんて無理!

サービス業しかできないから今更オフィスワークなんて夢のまた夢だよ!

こんな私(僕)ではいい結婚相手なんて見つからない!

そう諦めてはいませんか?

☆HARU☆
人生まだまだですよ!

 

20代~30代の方はまだまだ倍以上の人生が残っています。

今のままで大丈夫ですか?

 

私は、フリーターとして4年間働いてきました。

最初は、ただただ人生に絶望してました。

就職というエリート街道から外れてこのまま日本の片隅で過ごして行くんだと思っていました。

 

しかし、日本の平均寿命は、もう80歳近いですよね。

老後も考えると後何十年もあります。

 

こんなに長い期間あるのだからまだまだやりたいことをやってもいいのではないか?

そう思い始めて数々の行動をしてきました。

冷や汗をかく体験や生命の危機も体験しました。 

何度何度諦めそうになりました。

 

しかし、チャレンジし続けて最終的には、良い家族に恵まれ、良い会社に恵まれ現在を過ごしております。

私の記事が少しでもあなたの行動の後押しになれば幸いです。

☆HARU☆
「私にもできる」と思ってくださいね。

 

私「HARU」は、こんな人です。

ちなみに成功あり挫折あり、山あり谷ありです。

いや・・・・挫折の方が多いです。

あなたの人生の共通点を探しながら読んでみてくださいね。

 

・挫折①中学生の時両親が離婚(昼逃げを体験)

 

私の人生の歯車がずれ始めたのは中学3年の12月の模試帰りのことです。

母から突然の電話がありました。

「もうその家には帰らないで!!」

頭が真っ白になりました。

母に言われた住所に行くと、家の荷物がそっくりそのまま部屋にありました。

当時4歳の弟もいたので、母と弟との3人での生活が始まります。

今振り返るとドラマの1シーン並みに衝撃的な出来事でした。

私は、世の中の普通とはかけ離れた生活を送るんだ・・・・と人生に絶望していました。

今思うとこのころから自分と周りの生活を比べるということをしていたのかもしれませんね。

 

・挫折②高校生:バイトと部活を両立できず・・・部活を退部(朝5時起き)

高校は、一番安い学費の学校を選びました。

もちろん他の学校を受けるお金はなかったので公立1本で1ランク下の学校を選びました。

 

高校生になり中学から続けていたバスケ部に入部したものの、

朝5時起き→バイト→学校・部活→(バイト)の日々は過酷過ぎました。

隣を見ると親のお金でおしゃれをする友人をみて、劣等感を感じる気持ちもありました。

週末に部活の時間には寝坊で間に合わないことも続いた為部活をやめることにしました。

☆HARU☆
バスケットボールは今でも好きです!!

しかし、この時にはもう何をやってもうまくいかないという呪縛にかかっていました。

14歳から22歳までは長い自暴自棄の期間となりました。

 

・挫折③母子家庭で金銭的事情により進学を断念フリーター(バイト10以上経験)

バスケ部員の頃、よくメディカルトレーナーさんが来ていて、いつも優しくケアをしてくれておりました。

部活は途中で退部しましたがその頃の体験が忘れられず、医療系の大学に行きたいと思い始めました。

必死に勉強をして、塾代も合間にアルバイトをしながら稼いでいました。

 

しかし、金銭的な事情により進学を断念してフリーターとなりました。

周りで楽しそうに大学生活を送る友人を横目で見ながら、朝昼晩とバイトしまくりました。

フリーターというだけでシフトに入れられまくりました。

すごい時は、夕方の17時から翌朝の8時まで夜勤で働いて15時からまた働くなんて日もありました。

 

 

高校・フリーター時代を合わせるとバイトの数は、10を超えます。

コンビニ2件・カフェ4件、ファーストフードや郵便局の短期バイト、居酒屋、揚げ物やなど・・・・

同時期には、3つのバイトを掛け持ちしておりました。

朝のコンビニ→ランチ→居酒屋

色々な職場を体験しました、いい人もたくさんいましたが、自分がこれだ!と思える仕事はありませんでした。

 

・フリーター時代に飲食店→オフィスワークに転職

フリーターとして働く中でただ漠然と不安だけがありました・・

このままずっとフリーターでやっていけるのだろうか??

その頃はちょうど券売機が主流になったりしており、サービス業(飲食業)も人件費の見直しを行いつつある頃でした。

PCをスキルを働きながら、身につけたい!!

 

オフィスワークへの転職を決意しました。

10社以上は落ちました・・・・

大体面接の段階で今回もだめか、と分かるようになるぐらいになりましたね。

まさに面接が落ちるプロになりつつありました。

全然嬉しくないですね。

 

 

冒頭にもいいましたが、募集要項は大卒経験者が多く、未経験谷高卒OKの求人はごくわずかでした。

そのごくわずかの中で10社以上落ちていたらもうどこの会社にも内定もらえないのではないか?

とも思いました。

 

しかし、

捨てる神があれば拾う神があり!ということでPCを使ったオフィスワークで働くことに成功しました!!

 

 

やったー!

と思いたいところですが人生そんなにうまく行きませんね。

 

・ネットワークビジネスの勧誘を受ける

ちょうど働き始めて軌道にのっていた時でした、

街コンで出会った友人から、ネットワークビジネスの勧誘を受けました。

ネットワークビジネスとは別名(MLM)とも言います。

類似しているのはネズミ講ですね!

 

会社でも、学歴なし、スキルなしの私では、将来的に厳しいとおもい、ネットワークビジネスを始めることになりました。

初期投資で20万です。

月に5万の商品を買うことがノルマで、人脈を増やして友人を勧誘したりします。

 

動いていくにつれて

はっきりビジネスの内容を友人に説明してはいけないこともありました。

友人を増やして話すことはプライベート?でも勧誘を始めるのはビジネス?グレーな部分があり脱退することにしました。

 

回収できなかった30万円近いお金を借金として背負うことになりました。

そして、信じていた友人に裏切られた気持ちになり、疑心暗鬼な日々を過ごしました。

 

 

・挫折④借金を抱えて辞めて必死に働くが、派遣切りにあう

学歴なし、スキルなしで厳しいながらも借金を返していかなければならない為、コツコツと働きました。

しかし、ネットワークビジネスを経験した際に、

このまま会社にいては、いつ会社から切られるか分からないし、

私の生活は変わらない、もっとほかの部分で自分が挑戦できることはないだろうか?

と考えるようになっていきました。

 

転職活動をして不動産会社に反響営業の正社員で内定をもらいました。

出社初日にオフィスに大量の電話があるにも関わらず、社員が私と20代前半の男性の二人。

ガラス越しに社長が見張っている状況での勤務です。

毎日リストに電話を何百本かけて断られ罵倒される日々を過ごしました。

1週間たったころ、うつ状態に近くなり、友人に止められて退職することにしました。

 

 

その後に短期の派遣社員として働いて会社で、派遣切りにあいました。

会社で働くだけでは、いつ収入がなくなるか分からないということを実感した体験になりました。

もしで派遣社員で働いているかたおりましたら下記記事は何かの時に役立つかと思います。

 

 

・転職成功:派遣社員→正社員に。

 

人生のどん底に落ちた私でしたが、困っていると誰かが助けてくれるなんてこともあるんですね。

派遣切りにあった後、以前の職場の上司に紹介してもらい、働くことができました。

契約社員で採用されましたが、翌年には成果が認められて正社員として雇用もしてもらうことができました。

 

 

 

 

・今の旦那と出会い結婚・出産

こちらは余談です。

いい出会いを求めるには新しい環境に身を置くことが一番ですよ。

 

今の旦那とは、バスケのサークルで知り合いました。

新しい環境に飛び込むことは、新たな出会いがある瞬間でした。

 

7歳下なので、出会ったときは犯罪ですね・・・・

意気投合し、結婚そして今は、2歳の息子がいます。

 

これまでの人生がなかったら旦那とも今の息子とも会えなかったと思うと

挫折も幸せの果実かな?と思います。

 

もし周りに自分の好みの相手がいなければ思い切って新しい環境に飛び込んでみてくださいね。

 

・会社復帰と共にブログ発信を開始

 

息子が1歳の時に育休から復帰をしました。

育休復帰後の仕事が過酷な肉体労働だったため、退職して、さらにオフィスワークに転職しました。

 

転職回数は、アルバイトをいれると2桁超えますね。

毎回履歴書の作成は大変でした。

 

高卒・フリーター・スキルなしでも転職はできます。

Q:高卒では正社員になれませんか?

☆HARU☆
正しい努力と方法を知っていれば必ずなれます。

 

Q:私はサービス業しか経験がないので転職先はサービス業しかないですか?

☆HARU☆
年齢にもよりますが、サービス業からオフィスワークへの転職もできます。

 

Q:就職の面接なんて何話したらいい分からない。

☆HARU☆
ちなみに私は極度の人見知りです。

それは勉強して準備をすればうまく話せるようになります。後は慣れです。

 

その他転職に関することや体験を中心に記事にしております。

 

 

 

2020年のコロナウイルスの影響でテレワーク中心の生活になりました。

役立つ情報をブログ発信しております。

こんな私ですが、
経験したことをを元に皆様にとって役立つ記事の配信を心がけております。

また共感ができる事がありましたら、コメントいただけると嬉しいです。

よろしくお願いします!!

☆HARU☆

 

-☆HARU☆
-

© 2021 トレンドニュース Powered by AFFINGER5