トレンド

入社直後のテストがえぐすぎる……退職するツイ主にも非難殺到そのわけとは……

 

こんにちは!HARUです。

今回は、ヤマト運輸さんの入社初日のテストに衝撃を受けて紹介させていただくことにしました、

ヤマト運輸はお馴染みのクロネコヤマトさんです。

一度は皆さんのご自宅に来たことはあるのではないでしょうか?

 

該当のツイートがこんな感じです。

 

入社初日の終わりに100ページの資料で、次の日にテストとはえぐすぎますね。

17時に終わったとしても、睡眠時間入れて13時間です。睡眠時間7時間だと6時間が勉強に費やすことのできる時間です。

ご飯やお風呂、通勤時間もあるので時間内ですね・・・

ツイ主さんのお気持ちもよく分かります・・・

 

 

 

 

ヤマト運輸のえぐさは入社直後だけではなかった

ヤマト運輸さんのえぐさは入社直後だけではありませんでした。

下記↓

 

430というのは荷物の個数でしょうか?

休憩ボタンを押しながらの勤務をしないと終業時間に間に合わないというのは結構ブラックですよね・・・

私も、一時期配送の仕事についていたことがありますが、午前中に荷物のお届けで車を乗ったり下りたりするだけでも結構な重労働でした。

それが休憩なしでというのは結構しんどそうです。

 

 

発信のツイ主さんに否定的な意見も……

ヤマト運輸さんのえぐさ全面にでているツイート2件でしたが、ツイ主さんに対する厳しい意見もありました・・・

 

お気持ちは分かります!

大手企業なので企業の口コミ破調べれば出てきそうですが、

でも入社してみないとわからないような物もあります!!

 

 

 

 

こちらは勤務形態にもよるのかもしれませんね。

大手企業は、場所により年俸制です。そんな方からしたら上記のように思われることもあるかもしれませんね。

 

それでも、100ページの資料配布からの翌日テストはえぐい

仕事なのでやらなければならないことはあるでしょう。

 

しかし、帰り際に100ページの資料で翌日テストは厳しいですよね。

私でも退職を考えます。

それにしてもヤマト運輸の従業員さんはすごいんだな・・・・

いつもお疲れ様です。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

-トレンド
-

© 2021 トレンドニュース Powered by AFFINGER5