トレンド

コロナの猛威は高齢者だけではない……日本へ変異種上陸で若者の重症化の可能性が……

 

こんにちは「HARU」です。

現在日本中いや世界中で猛威をふるっている「新型コロナウイルス」ですが。

日本で確認されている「新型コロナウイルス」は主に高齢者や持病をお持ちの方が重症化しやすいウイルスでした。

海外では変異種が見つかっており、最近では日本にも「変異種」の感染が見つかったとのことでニュースに上がっておりますね。

 

この「変異種」ですが、高齢者ではなく若者が重症化しやすいウイルスといわれております。

 

詳しく一緒に見ていきましょう!!

 

今まで日本で流行っている「新型コロナ」

 

まずは今流行っているコロナウイルスの特徴を見ていきましょう。

引用:https://www.khosp.or.jp/corona_information/

感染から発症までは1週間程度となっております。

感染の80%は軽傷ですが20%は1週間程度で肺炎が悪化して入院となります。

重症化しやすい人

・免疫力が低下している人

・下記疾患を持っている人
心血管疾患・糖尿病・慢性肺疾患・高血圧

免疫力や疾患の面を考えるとどうしても高齢者が重症化しやすいと分かりますね。

年齢的に見てみても60歳までは重症化しずらいということが分かります。

しかし、変異種は違うようです。

注意して見ていきましょう!

 

 

 

イギリス、南アフリカで新たに見つかった「変異種」

 

簡単に説明すると、イギリス・南アフリカで変異種がみつかったとのことです。

 

イギリス・・重症化のリスクは依然と変わらずですが、感染力が強いということです。また、若者・子供にも重症化の危険がある可能性があるとも言われております。

南アフリカ・・・イギリス同様感染力が強いです。

しかし、持病を持っていない若者が重症化するケースが増えているということでした。
引用:https://www.afpbb.com/articles/-/3322239

 

イギリスの方は、若者の重症化の可能性のみですが、南アフリカでは、実際に重症化する若者が増えているということでした。

その南アフリカの「変異種」が2020年の12月28日に空港の検疫にて発見されております。

日本にももうすでに流行っているという可能性もありますね・・・・

 

 

再度感染対策を入念に

若者にも重症化しやすいということで若者の多いTwitterの意見も見てみようと思います。

 

 

不安な声が多いですね。

コロナウイルスが流行してから早あ1年で悪い意味でなれてしまっているかもしれません。

この記事を最後まで見た方は今一度感染対策を強化していきましょう。

 

 

-トレンド

© 2021 トレンドニュース Powered by AFFINGER5