トレンド

【悲報】歌手BOAの顔の劣化が酷すぎる……精神薬の影響がここにも……

 

韓国出身の歌手・BOAさんですが2001年に日本デビューをしております。

私も2005年にリリースされた「メリクリ」は今でも好きです。

 

 

そんなBOAさんですが、日本から「向精神薬」を韓国に持ち込んだとして警察に事情聴取されていたニュースが上がりました。

日本・アメリカ・韓国と各国を駆け巡っている「BOA」さんだけに隠れたストレスを抱えていたのではないでしょうか??

またデビュー当初と今の顔にも違いがあるようです。

薬の影響なのか?

また、老化の影響なのか?

それとも整形なのか?

私なりに調査していきたいと思います。

 

デビューしたて2000年ごろのBOAさん

BOAさんのデビューは13歳で当時の歌手の中では若いです。

上記はデビュー当時のセーラー服の写真です。

デビュー当時なので今よりも十数年以上前の写真になります。

「BOAの美しさは永遠」

「こんな子がクラスにいたら恋したくなっちゃう」

 

2020年になってこの写真が話題に上がっています。

こんなかわいい子がいたら授業にも集中できないですね。

 

現在(2020年)のBOAさん

13歳でデビュしたBOAさんも34歳です。

30歳超えてますので顔は変わるでしょうね。

 

私のイメージでは、年齢とともに

かわいい女子から大人な女性になっているという印象です。

 

整形疑惑も出ていますので顔を見てみると確かに

鼻・頬の部分が年齢に以上に変化しているように感じました。

 

世間の声

 

13歳→34歳になるので「老けた」という意見も多々ありました。

でもファンは老けても、整形しても、好き!という方もいます。

そんなファンの力が今の「BOA」さんを支えているのかもしれませんね。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

-トレンド
-

© 2021 トレンドニュース Powered by AFFINGER5